アマオケ仲間が天に召されました

水泳の池江璃花子選手と同じ病名です。

去年の暮れから闘病生活でした。

一時帰宅の時にはオケ練に顔を出してくれました。

最後に来たのは2~3週間前でした。

前半で帰ってしまったけれど、治療は順調に進んでいて、骨髄移植をすることに決まったと聞きました。

移植が間に合わなかったのか、移植をしたけれど回復しなかったのかは解りません。

早く復帰してみんなと一緒にまた合奏したいと言っていた彼女。

まだ若かったのにな。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

白くてふわもこ

5月31日にオカメインコのペイズリーが天国へ行ってしまい、10日も経っていない6月9日に新しい子をお迎えしました。

ペイズリーと同じノーマルの子が良かったのですが、重なってしまいそうなのでルチノーのオスにしました。

名前はルカ。

聖書に出てくるルカによる福音書のルカです。

20190615_134910_HDR.jpg

後頭部が禿げてます。

段々と禿げがなくなる子もいるそうですが。

この子はどうかな~。禿げたままかな~。

20190609_230930_HDR.jpg

全員集合!

20190617_230235_HDR.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

楽器を弾くのが面倒になって来たな~

毎日暑いしね~。

楽器弾くよりインコ達と遊びたい~。

でも練習しないと後で後悔するので短時間ですがなんとかやってます。

さてと、こないだのレッスンは何をどうしろと言われたのかすっかり忘れてしまいました。

レッスンの後、都会に出てお昼ご飯を食べ、買いたかった物を買い、家に帰ったら疲れてしまってその日は弾かず。

翌日の日曜日はミサ後に教会のお友達とご飯を食べに行って帰宅したら疲れたので昼間は弾かず。

結局いつもの時間の夜9時頃から弾き始めておしまい。

もう以前のように土日に沢山練習する事はなくなりました。

レッスンで言われた事、ちょっと思い出した。

兎に角『音程が悪い』のでなんとかしろと。

でも自分が出してる音が合っているのかどうか私には解りませ~ん。

音を覚えなさいと言われる度に

『あ~はいはい。音が解らないのでね~。御免ね~』と心の中で先生に謝っています



曲のベートーベンのロマンス。

大体いつもどの曲でもそうなんですが、自分の都合の良いように記憶されているまま音に出しているので、テンポがまちまち。

ちゃんとメトロノームで合わせないと駄目!としつこく言われました。

確かにメトロノームを使うと上手く弾けない所は焦ってしまってぐちゃぐちゃ。

或いはすかすかした音しか出ない状態。

いつもアマオケで出しちゃってる適当な音です。

『これ、レッスンでやったら先生に怒られるだろうな~』と思っていることがメトロノームを使って弾くと正にその通りになります。

いかんな~。

でも逆に考えて、レッスンで先生から言われた通りに最初からメトロノームに合わせて練習していけばインテンポで弾けてしまうのでは?アマオケの曲が!

よし!次回からやってみよ~



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング


短調と長調?

昨日のレッスン。

一昨日は地元の公民館で演奏してまいりました。

題して《夏休みファミリーコンサート》。

お客さんは小学校低学年の親子とお年寄り。

毎度の事ながらお年寄りが多いですね。

曲は音教の使いまわしです。

使いまわしだけれど、間が空くと直ぐに弾けなくなるのでこの1週間はファミリーコンサートの曲を練習していました。

そのお陰で1週間レッスンの曲はほぼやらずでした。

おまけにコンサート終了後、眠くて疲れて、夕飯後、またまた眠ってしまい、レッスンの為の練習は出来ませんでした。

エチュードもベートーベンのロマンスも先週何を注意されたのか思い出せず。

昨日も夕飯後に寝てしまい、9時半に目が覚めた時に『あと30分ある。言われた事を忘れないうちに復習しなきゃ。』と思ったけれど次に目が覚めたのは10時半を過ぎていました。休みの日の昼食も同じで直ぐに眠くなる。もっと早く寝て睡眠をとらないと駄目ですね。

昨日のレッスンで覚えているのは下の写真の部分のみ。

上から2段目、左の2小節が長調で右は短調。ロマンスはフラット1つでイ長調なのですが、臨時記号が付いて短調になったら『短調』と解って弾かないと駄目だと言われました。
20190729_003541_HDR.jpg
確かにいつも何も考えずにただ弾いているだけです。

右が短調と先生から言われて『短調?これ短調なんだ~。そうなのか~。』でした。

短調と長調を弾き分けないと駄目なんですね。短調の曲は短調らしく、長調の曲は長調らしく。難しい。

ベートーベンのロマンスを初めて習ったのは今から25年くらい前です。鈴木の教本が終わり、ヴィオッティの23番をやった後に教えてもらったんだったかな。

今の先生がその時の指使いとボーイングをかなり書き直したのですが、昔の弾き方が頭に染み付いてしまって楽譜を見ているのに書き直された通りに弾けない状態です。

中々先に進みません。もっと濃くはっきりと書けば大丈夫なのかしら。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング



サウンディングポイント

先日のレッスン。

最近ギシギシと言うかギーギーと言うか、そんな音が出る。

アマオケでもレッスンでも、なんでこんなに汚い音?

もうそろそろ弦の替え時なのかな?と思ったり、

力の入れすぎ?圧力掛けすぎ?と思っていました。

エチュードを弾いている時かベートーベンのロマンスの時かは忘れましたが、突然先生から『最近音が変わったと思いませんか?』と聞かれました。

まさか指摘されるとは思っていなかったので『あ~、圧力かけすぎとか・・・弦が寿命?』などともごもごと言いましたら、

『駒寄り過ぎですよ!そんなに駒ギリギリの所を弾いたら音がつぶれます。』

なんだ。そう言うことなのか。問題解決~と喜んでいたら、

意図的に指板寄り、或いは駒寄りを弾く時もあるけれど、まずは『指板寄り、駒寄り、真ん中、それぞれを弾いた時にどんな音なのかを覚える。そして弾いている最中に変な音が聞こえてきたら軌道修正する。サウンディングポイントを見つけて一番良い音が鳴る所で弾かなきゃ駄目ですよ。』と。

上記の会話の後に弦と弓の接点を見て見ましたら、確かにどんどん駒の方に弓が寄って来ちゃいます。どうも無意識に駒寄りを弾く傾向があるようです。

結局は私が駄目子さんだったのねん



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

これは楽しいのだろうか

昨日、とある室内楽のサークルにお試しで参加して来ました。

ここはネットサーフィンをしていて偶然見つけました。

私が参加したグループは楽器を始めて間もない人、或いはソロ曲ばかりで合奏の経験が無い人向け。

私はバイオリンの経験は長いですしアマオケにも入っていますが、室内楽は全くと言って良いほど知りません。

どのくらいのレベルの人たちがどんな曲を弾くんだろうか?

いつもアマオケで弾けない曲をインテンポでやらされているので、テンポが遅ければ大丈夫かな~。

でも音が解らない私は知らない曲は弾けないしな~。

で、やった曲は、

誰だか忘れましたが、シャコンヌ。

モーツアルトの弦楽四重奏(ディベルティメントとハイドンセット)。

あとフルートが加わった曲。これもモーツアルトだったはず。

室内楽・・・難しいね~。

1曲弾き終わるごとにテンポなどおかしかった場合は『ここちょっと合わなかったね』や、『あそこはセカンドの聞かせどころだからもうちょっと音出した方が』などベテランの方からの発言はありましたが、その他を細かく指導してくれるトレーナーが居るわけでもなく、

ただただみんなで合奏するだけと言えばそれだけなんですよね。

これは楽しいのだろうか?

弾きながら『私は今楽しいの?』と考えました。

昨日の参加者は私を含め10人でしたがいつもはもう少し多いようです。

ここのサークルは練習場所や曜日、アンサンブルの内容が違うグループがいくつかあり、会員になって年会費を払えばどこでも好きな所に数百円で参加できるようです。

アマオケで室内楽はやらないですし、レッスンで室内楽を取り上げる事はあっても先生とファーストとセカンドに分かれて弾くくらい。

ここのサークルに入ればゆるーーーく室内楽を楽しめる点では楽しいのかもしれないな~。

どうしようかなーーーー。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング



もう成長しないのか?

3週間前、久々のレッスンでした。

どんな事をやったのか・・・

忘れてしまった。

うんと~。思い出してみよう。

エチュードのカイザーは臨時記号が付いているところの音程が曖昧なだけで他は『大体良いです』と。

この『大体良い』が曲者なんです。

大体良い ⇒ 正確ではないですからね。

音が解らない身としては正確な音程は一生無理でしょう。

そして、発表会の曲『ベートーベンのロマンス』ですが、

楽譜は昔の先生からいただいたコピーしかなく、既に鉛筆で書き込まれているところは消す事も出来ず、新しい物を買う気にもならず。

先生には失礼かと思いましたが、ぼろいまま持って行きました。

とりあえず弾いてみますと

「ううむ。指使いが古いですね。」

へ~。そうなんですか。

所々指の番号を書き直してくれましたが、もうずっと長年弾いてるもんで(たまに)、今更違う指で弾くのもな~と思いましたがね。

このベートーベンのロマンスですが、時別技巧的に難しい所はないのですが、弓の配分が難しい。

昔やった時はただ音が出ていればオッケイだったんでしょうね。恐らく。その時は今の先生ではないので分かりませんけれど。

それと装飾音符はチャラッと速く弾かないようにと言われました。

そして全て全弓で。

それとロングトーンで弓の先に来た時は音が先細りにならないように。

兎に角テンポが遅い曲は色々考えて弾かないといけないようです。

難ぴー。

そして昨日のレッスン。

先週言われた事と大して変わらないレッスンでした。

先週のレッスンではその前と同じ事を言われているのです。すなわち上に書いた通りです。

意識して1週間練習したところで何も変わらない。進歩なしです。

発表会で弾く曲ですが、去年までは弾けない所を何とか弾けるように、それも一番出来ない箇所のテンポまで落として何とか弾けるようにするレッスンでした。

でもベートーベンのロマンスはそうではなく、聞かせる曲にする為にはどのように弾けば良いのか、もっと完成度を上げる為には、などの指導になっている事が先生としては嬉しいようです。

それと最後に『上達は60歳くらいまで。その後は難しくない曲でどうしたら良い音が出るのかなどを考えながら楽しむことが出来ます。』みたいな事を言われました。

それじゃあたしはもうおしまいなのか?

伸びしろはもう使い果たしたって事なのか?

目標の曲は持たないことにしたし、もういいのか。別に、それで

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング



何だこれ!?

BIGLOBE。

ウェブリブログ。

メンテナンスが終了したらば、様子が変わっている。

これは何?

色々画面が変わっていて、何がなにやら全く解らん。

とりあえず、投稿してみよっと。

うりゃ~。

あら?テーマはどこ?

テーマテーマテーマテーマ。

テーマーーーーー。

おーーーい。




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

アンディア~モ?

語学を学ぶのが好きで、英語、ドイツ語、イタリア語とそれぞれ結構な年数、習いに行きましたが(フランス語はすぐに止めてしまった)、

物覚えが悪く、覚えてもすぐに忘れてしまい、

好きだけど自分には合わないんだな~とつくづく思いました。

時間とお金の無駄とも言う。

で、

昨日のアマオケでうちの指揮者が『アンディアーモ!』と言った。

はぁ?なんでアンディアーモなどと言うのだ?

指揮者が訓示を垂れた後、『〇〇小節から全員で。アンディアーモ!』と言ったので、

『さあ、行ってみよう~』な感じだったんでしょうね。

楽譜に書いてある演奏記号はほぼイタリア語だけど、頼むから他の事は日本語で言ってくれ~。

動詞を言われるとつい活用を考えちゃうよ。

andare

vado

vai

vai

andiamo

andate

vanno

合ってる?




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

あれ、手首が・・・

腱鞘炎?バイオリンで?弾きすぎ?

まさか。

最近はとんと熱心さに欠け、夕食後は片付けもせず、眠くて寝てしまい、

目が覚め『まだ30分あるから弾こう』と思った瞬間にまて寝てしまう。

仕事もね~。

パソコン、電卓つかいますけどね。

大して忙しくもなく、仕事中にブログの記事を書いてるくらいですから。

ひまです。

こんな毎日で腱鞘炎なんかにならない!

じゃ、何?

解りませ~ん。






にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

どこのアマオケもインテンポなの?

もうね、兎に角大変なのですよ。

弦楽器隊、特にばよりん隊がテンポに付いて行けないことは団の誰しもが解っている事。

なのに何故インテンポで振るのだ?うちの指揮者は!

土台無理なのよ。

弾けない、大変、もう嫌だなどとぼやくと指揮者とトレーナーから、

「弾けないって言うな!」「やだって言っちゃだめ!」と言われる。

そして、

「家でちゃんとさらってきて。」「歌って!歌えなきゃ弾けないよ!」「イメージを持って。それを表現するつもりでやって。プロオケでもやってること!」とも言われる。

そうですか。確かにそうなんですけど、それをするだけの技術力があってのことでしょ?

例えばカイザーの1番をゆっくりたどたどしくやっているような初心者がシベリウスのコンチェルトをインテンポでやらされているくらいの、絶対に100%無理な選曲なのです。

今年もまた、どこも弾けないまま本番を迎えるのです。

うりゃ~




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

実はただ今レッスンお休み中なのです

先生の諸事情でね。

2週レッスンがないと言うことは間が3週間空くんですよね。

毎週行ってる身としては3週間はちと長いな~。

先生~!お元気ですか~?

ベートーベンのロマンスやってますよ~。

おーい。

もしもーーーーし。

もしもしもーーーーーー




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

アキクサ、1歳になりました

アキクサインコのカノンちゃん。

昨年の6月中旬うまれ。中旬だから10日から20日の間?
画像

1歳になったのでとりあえずほっとしています。

特に病気もしませんでしたし、冬には弱く保温していましたが、日中の気温が20度を超えてからは外しました。

2017年12月にお迎えしてその月のうちに死んでしまったアキクサのルヴィーはすぐに馴れてくれて、掴まえて肩に乗せればずっと乗っていたし、放鳥直後ちょろっと遊んだ後は私の足やお腹の上でまったりしている子でしたけど、このカノンは全く違う!

私に全く寄り付かず。手を出せば一応指に乗るものの、すぐには乗ってきませんし、片足だけ乗せて『どうしよっかな~』と考え、結局両足乗せずに逃げる。

たまに乗ってもすぐに飛んで行く。

ケージの中ではまったりしているかと思えばダンッと止まり木から飛び降り、せまっちいケージの中をダダダダッと走り回ったあと、ダンッと止まり木に飛び乗る。そしてまたダンッと飛び降り、またまた走り回ったあとに再び止まり木に飛び乗る。これをしばらく繰り返す事を一日に何度もやっています。

サザナミのマリンが静寂を破るようにフェーフェー絶叫しながら部屋を飛びまわりますと、カノンもつられてタポタポと着地地点を探しながら飛び回ったりもしています。

そして時々『カッ!!』と怒る!

暴れん坊で怒りんぼのカノンちゃん。

性別は不明です。




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

目指すところ何もなし!

いい!

目標は要らない!

辿りつけない目標を持った所で何の意味もない。

なので今日から『目標の曲は無し』に致しました。

別にいいさ。

バイオリンが好きで始めたわけじゃなし。

『あの曲が弾けるようになりたい』と思ってレッスンに通い始めたわけじゃないんだから。

ただただ惰性で、飽きるまで続けて行けば良し。

決まりじゃ~




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

最近アマオケの記事を書いてなかった

アマオケの練習、ちゃんと毎週行ってますよ。

春と秋にあった演奏会は諸事情で秋1回になり、

途中地元の小学校で音教があるものの、1年間かけての練習ですと中だるみするだろうと、昨年は春に団員の発表会を行いましたが、今年はやらなかったのは何故だろう・・・

相変わらず団員増えず。

数人が楽器持参で見学に来ましたが、管と弦、いずれも入団まで至らず。

ホームページの更新はなされず。

ツイッターもパスワードが解らなくなったとかで、何もツイートされていないのはいつからか?

何年も前から、団員の意見無視で曲目が決定され(一応やりたい曲を募ってはいるが、常任指揮者とトレーナーが何かと理由を付け却下)、

特にバイオリン隊には辛~い曲ばっかり。

誰もまともに弾けない曲を選び、それでも『弾け!』と言われ、『エキストラに頼るな!』とも言われ続ける。毎回ね。

アマオケって一体全体なんなんでしょ?

依頼されて演奏すればお金をいただきます。

これ、お仕事ですよね。

単なる趣味、娯楽、楽器好きのサークルではないと思うのです。

これと同じような事、前にも書きましたっけ?

最近色々な記憶が曖昧です。

脳が老化してきたのか。単なる寝不足のせいなのか?

さて、今晩もばよりんの練習をいたしましょう





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

ここは先生の意向に従っておこうか

昨年同様、今年も早々と気持ちがくじけました。

何が?

発表会の曲です。

止めました、ヴィターリのシャコンヌ。

曲を変更したいとメールで先生に告げ、

『モーツァルトのコンチェルト4番をやりたい』旨を伝え、

先日のレッスンに持って行きました。鈴木10巻を。

で、

『何故ヴィターリを止めたのだ?そして何でまた難易度の高い曲を選んだのだ?』と聞かれました。

止めた理由 :

何度やっても全く先に進まず。

途中で眠くなったり、集中力がなくなったり。

このままでは本番で弾けないと思い、もういい加減いやになった。

モーツァルトは特にこれをやりたいと思うほどの思い入れはなく、何にするか考えるのが面倒だったので、去年ちょっとやっただけでやめてしまったから『これでもやってみようか』と。


何か思い入れのある曲は無いのか?『これを弾くぞ!』の気持ちが無いと何をやっても駄目みたいな事を言われたので、

『思い入れのある曲はブルッフで、もう私には先が短くなり、あと何年出来るかわからないので、やりたい曲を弾きたい。』と一応言ってみました。

先生によると、

ヴィターリは十分弾けるようになると思っていたし、モーツァルトは今までやった3番と5番のように遅いテンポでしか弾けないと思う。

4~5歳から始めた子でもブルッフまで行く子はほとんでいない。音高などへ行く子が弾く曲。

大人に成ってから始めた人の最終目標がブルッフ。

私と同じくらいのレベル(恐らく私よりもずっと弾ける)の生徒さんの目標がブルッフだと聞かされました。

最終目標なのだから、ここから先は無い!と言うことですよね!

『あなたの最終目標もブルッフですよ。それは遥か遠いかなたです。あるいはそこまで辿り着かないかも知れませんねぇ。』と言われたようでした。

悲しいかな、私のばよりん人生。ブルッフでおしまいとはねーー。

で、

一応モーツァルトの4番の最初の方をご指導いただきましたが、

『ベートーベンのロマンスも視野に入れておいてね』と。

数年にわたり言われ続けている『ベートーベンのロマンス』ですが、

そこまでお勧めするならば今年は先生様のおっしゃるとおり、

ベートーベンのロマンスやりますよ!

ブーーーー







にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

やっぱオカメでかいわ!

ペイズリーです、ども。

ちと、お見苦しい写真をお見せします。
画像

これは朝から悠長に日向ぼっこをする僕ではないのだ。

なんと、この時、もうすでに、この世のオカメインコではなくなっていたのです。

5月31日の夜中、或いは明け方に飼い主と永遠の別れを告げたのです。

いや~、ちょっと突然すぎましたかねぇ。

体重は減ったものの、ご飯はちゃんといただいてましたし。

それもずっと禁止されていたシードご飯ですよ!

大好きなカシューナッツと粟穂も食べない訳にはいかないでしょう!

数年前に入院した時には55グラムまで体重が激減したけど、むきオーツのお陰でみごとに復活をとげた僕。

今回はそこまで体重は落ちなかったけど、流石にね~、癌には勝てなかったってことだね~。

まだ4歳だったけど、しゃーないね、こればっかりは。

それでね、窓辺に横たわった亡骸の僕を見て飼い主は

『やっぱオカメでかいわ!』と叫んだわけです。

うちに来たばっかりで天国へ行ってしまったアキクサのルヴィーちゃんと比べて欲しくは無いね!

確かに僕はやせっぽちだったけど、オカメはでかいさ!

荼毘に付された僕は今天国を目指している。

飼い主はこの歌で悲しみにどっぷりこんと浸かっている模様ですよ。

これはモーツァルトのピアノ協奏曲第23番の第2楽章に歌詞が付けられたもの。

天国へはこんな風に到着するのかな?なんて想像しちゃう。



ベイズリー兄ちゃん、早く来~い。ルヴィーは天国の門の所でずっと待ってるよ~。
画像


おっと!こちらはカノンちゃんね。
画像





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

熱のこもったレッスン

うちの先生たまに、やけに力がはいるんですよね。

そんなにリキ入れなくていいから。

それを私に求めてどうする?

それで今回のレッスンはこんな感じでした。



でもまあ、適当にあしらわれるよりもずっと良いのは確かです。

この動画を見ると『表情を作れば良いのか?』と思ってしまうけど、顔で表せば演奏の表現も付くってことなのか?

よく、解らんです。



エチュードのカイザーはあと1曲で3巻に入るのですが、どうも右手と左手とが合わないのです。

これは私の癖としか言いようが無いのかも。

ほんのわずか、左の指が先行してしまうのです。

どんなに集中してやってみても駄目かもしれない。





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

和声的短音階と旋律的短音階

先日のレッスンでナンジャラカンジャラ短音階・・・・・・なんて話が出ました。

長い短いの短かと思いましたら、長調と短調の事でした

和声的短音階と旋律的短音階を詳しく、そして解り易く説明してくれましたが、それをここで説明が出来るほど頭に記憶されてません。

先生から『解りましたか?』と聞かれ、解ったのだけれど、和声と旋律、どっちがどっちなのか解らなくなりました。

『今僕が説明した事を言ってみて』と言われたらどうしようかとドキドキしちゃいましたよ。

それで、昔の事を思い出した。

まだ若い頃、銀行に勤めていた時のこと。

《事務指導部》ってとこがあったんです。多分今もあると思う。

やり方が解らない時、もちろん先輩に聞けば教えてもらえましたけど、兎に角忙しい店舗でしたのでみんなイライラしていて、先輩が怖くてねー。

そんな時に事務指導部へ問い合わせると、そりゃ~もう丁寧に説明してくれたんです。

そして最後に『解りましたか?』と聞かれ『解りました』と答えると、

『それでは最初から説明してください!』と今聞いたことを言わされたんです。

間違えた事を言ったり、途中で解らなくなると、

『あなた、今解りましたと言いましたよね!全然解ってないじゃないですか。』と怒られましたよ。

そして再度説明をしてくれ、私がそっくりそのまま説明できる事を確認して電話が終了したのです。

兎に角昔の銀行は怖いところでしたよ~。

で、

今やっているヴィターリのシャコンヌは臨時記号が出てくるのだけれど、

和声的短音階と旋律的短音階では隣の指と《付ける》《離す》の距離が違うんですと。

決まりがあり、和声と旋律のどちらがより《くっつける》のか、先生の説明を覚えていない

兎に角『そんなめんどっちい事を弾きながらやっているのか~』と思ったら弦楽器って本当に難しいんだなぁとつくづく思いました。

先生が持っているのはこれ

私も楽典は持っているけど(ただ持ってるだけで全く読んでいない)、先生と同じ物が欲しくなった。


楽典―理論と実習
音楽之友社
石桁 真礼生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング

不覚にも風邪を引いちまったぜい

木曜日、少々喉が痛く、

金、土には風邪の兆しはすっかりなくなっていたので

『我ながら素晴らしい免疫力!』と思っていたらば、

日曜日から何となく咳が出始め、

今日がピークな感じよ。

喉が風邪の味なんですもん。

昨日の夜、体が熱かったので体温を測ってみたらば

36.3度。

平熱ではないか。ちっ!

風邪でお勧めの薬はありません。

薬、飲まない人間です。

こののど飴が好きです。

近所のスーパーで売っている時と無い時があるので、見つけたら買うようにしようかと思ったけれど、

飴ってあまり保存が効かないですよね。くっ付いてしまうのです。





あと、これも好き。独特な味はプロポリスだから?舐めると痛い喉が更に痛くなる。

あれに似ている。リステイリンに。

こんな刺激物を口に入れて良いのかとっても疑問ですけど、癖になる。リステリン。

でもこのチャンディーはそこまで刺激はなく、やっぱり癖になるちょっと不味くて美味しい。

大好き!








にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


バイオリンランキング


オーケストラランキング


インコランキング