うひゃ~。

随分と間が空いてしまいましたね。 相変らず新型コロナウイルスのせいでアマオケの練習は無いし。 1月の本番も中止になりましたしね。 この先いったいどうなってしまうのでしょうか、人類は。 さて、レッスンはあるんですよ~。 今年は早々と秋の発表会の曲に入りました。 『ちょっと早すぎるんじゃ~?』と先生から言…
コメント:2

続きを読むread more

今年の発表会

いつも10月なのでまだ気が早いですが、曲を決めました! モーツァルトのソナタ、k.301。 嫌いなんですよね、Mさん。 なのに何故か頭から離れない。 コンチェルトが駄目ならソナタならどうだ? 先生になんとなく話してみたらなんとなく承諾を得たような・・・ コンチェルトは『教えない』と言ったのに何故ソナタ…
コメント:0

続きを読むread more

楽器演奏が好きなだけ

バイオリンを習い始めた理由として、 あの曲が弾きたいとか、音色が好きとかそんな事は一切なくただ単に楽器を弾くことが好きなだけだったけど、 お正月休みにちょろっと練習した後に『バイオリン、好きだな~』と初めて思いましたよ。 30年も経って今頃よ~
コメント:2

続きを読むread more

レッスンは行っております

発表会を辞退したその後、何をしているかと言いますと、 北欧の人の曲、スヴェンセンのロマンスを練習しています。 発表会で弾くはずだったドボルザークのソナチネはやりたくなかったので先生に何かお勧めをうかがったところ、 ベートーベンのロマンス1番、ヘンデルのソナタのどれか、そしてスヴェンセンのロマンスと返事が来ました。 …
コメント:0

続きを読むread more

練習なかったけど

アマオケの練習は中止が続きます。 新型コロナウイルスの感染者数が依然減らないので。 でも本番がある来月はどうなのか解らないし、先延ばししてもその先の事も解らない。 なので緊急事態宣言が出ない限りは予定通り演奏会を開くことに決めたのです。 昨日の練習は実質的なゲネプロとなりました。 半年以上練習が無かったのに…
コメント:0

続きを読むread more

発表会、キャンセル!

あ、久しぶりですねぇ。 みな様お元気でしたでしょうか? 今月は年に一度のソロ弾く発表会がありますが、わたくし出ない事に致しました。 なんと、腱鞘炎でございます。 病院へは行ってませんがそうに違いない。 腱鞘炎の原因は電卓の向きとパソコンのマウス。 会社の電卓を新しくしたら何か置き方が以前と同じにならず…
コメント:7

続きを読むread more

小指が上がらない

うちの先生、たまに『今更』な事を指摘するんです。 ずっとその状態なんですけど何も言われない日々が数か月。或いは1~2年。 そして突然『ここがこうだから駄目なんだ!』と始まるのです。 今回突然言われたのは《小指が上がっていない》です。 だから音がむにゃむにゃしてハッキリしていない。 それと隣の薬指が動く。へに…
コメント:2

続きを読むread more

もう浮気はしないと固く誓ったのだ

発表会の曲をヴィターリのシャコンヌからドボルザークのソナチネに変更し、 その翌週にはまたもや違う曲に変えた。 それはバッハの無伴奏パルティータ3番のプレリュード。 あんなにやりたかったプレリュードも1週間で飽きた。 そしてソナチネに戻る。 上手く弾けない所はあるけれど、シャコンヌ、プレリュードと比べてソナチ…
コメント:0

続きを読むread more

またしても・・・

本当にあるのかどうか分かりませんが、今年の秋の発表会の曲を変更いたしました。 ヴィターリのシャコンヌを途中で止めたのはこれで何回目かしら? 去年は『もうこれ以上頑張りたくない』が理由で止めました。 今年は『暗譜は無理』で止めた! YouTubeにピアノの伴奏のみをアップしている方がいらっしゃるんですね。 そ…
コメント:2

続きを読むread more

いまだ初見状態

今年は途中放棄せず、発表会で弾くつもりでいるんです。 ヴィターリのシャコンヌをね その前に発表会があるのかどうか、疑問ではありますが。 新型コロナウイルスの今後はいかに・・・・ で、とりあえず最後まで辿りつくことは出来ているんですけど、 何一つ覚えられていませんのですよ…
コメント:5

続きを読むread more

見破られていたのかしら

先日のレッスンで 『一度だけでなく、数回やってください。』と先生に言われました。 何をって、音階練習ですよ~。 『正しい音は分かっている(ようだ)から、指をずらす幅を段々狭くして一発で取れるように音を覚えてください。』ですって。 確かに、大抵は1度しかやっていませんでした。 音階って綺麗に弾けないので(正し…
コメント:0

続きを読むread more

うちの教室、レッスンあります

オンラインレッスンへ切り替えている教室がありますが、私が通う教室はオフラインのままです。 先生の準備は出来ているようですが、オンラインレッスンが出来る環境の生徒がほぼいないらしい。 勿論私の家もです。 教室では新型コロナウイルスの対策はしてるんですよ。 レッスンとレッスンの間を10分空ける。 レッスン後に部…
コメント:4

続きを読むread more

ルカ1歳!

ばんざーい\(^o^)/ 2019年3月5日から10日の間に生まれたと聞いたので、1歳になりました。 いつもHOEIのグリーンホルダーに小松菜を差し込んであげていたのですが、この小松菜を足でおさえてスリスリと発情するようになったので、早速撤去しました。今は細かく刻んでエサ入れであげています。 今日の体重。100…
コメント:2

続きを読むread more

音が違います

今週のレッスン。 ベートーベンのソナタ第三楽章。上から4段目の加線。 パッと見て何の音なのか分かりません。 加線が何本あるのかも良く分からない。 後半は音源を聞いても覚えられず。楽譜を見ても何のことやら状態。なので適当に弾いた。 『音が違いますよ。』と先生から言われ、『は?違う?何が何が。どこどこ。…
コメント:4

続きを読むread more

中々進まんスピッカート

先生からはあともうちょっとで習得できると思うと言われましたが、そうでもなさそう。 スピッカートの時も普通に弾く時と同じ手と腕の形なのですが、段々手首が上に出っぱって来てしまう。 先生からはそれほど酷くないから気にしなくて良いと言われるんですけど、先生は手首が平らだし、 youtube でプロの演奏を見ても平らな人が多い…
コメント:0

続きを読むread more

去年放り投げた曲を今年は頑張ってみようか

毎年ゴールデンウイークが迫ってくると (まだまだ先ですけど) 秋の発表会の曲決めでソワソワしてきます。 今年は地元の第九に初参加するつもりでいるので難しくない曲を選ぼうと思っていたけれど、去年途中で止めたヴィターリのシャコンヌに再挑戦してみようか~なんて思い始めています。 でもね、去年先生に散々こき下ろされたモーツァルトのコ…
コメント:2

続きを読むread more

ありゃりゃ、3週間で終わってしまった。

ありえません。うちの先生が3週間で終わらせるなんて。 も~これ以上どうしようもないってことなんだね。 何がですって? ベートーベンのソナタですよ。これの第二楽章。 と言うことで第三楽章に入りました。恐らく最速です。へへっ これもこれで弾けないのよね。譜読みが出来ないのでどうしよう…
コメント:0

続きを読むread more

8年経ってやっと1段

今の先生の所でレッスンを受け始めて10年目に入りました。 音階は2012年3月から見ていただいています。 最初の数年間は迷子になり、一番最初の音と戻ってきた音がとんでもなくずれていました。 そもそも音が分かっていないので仕方がないのです。これはいまでも変わらず。 いつ頃からか迷子の距離が縮まり、先生からの評価も『…
コメント:0

続きを読むread more

全然弾けないんだけど?

ベートーベンのソナタは2楽章に入りました。 力強い第1楽章とは対照的になんだかのんびりしちゃってる2楽章。 音符の並びもぐちゃぐちゃしていないし、ちゃっちゃか進むと思っていたけれど、 ちっとも弾けないんですけど。なんでかな~。 明日はレッスンです。 にほんブログ村 にほんブログ村 …
コメント:4

続きを読むread more

これ以上続けても無駄!

先生がこう思った時点でその曲は打ち切り! 今日のレッスンでベートーベンのソナタ4番第一楽章はおしまいです。 兎に角メトロノームにキッチリ合わせられないので話にならない。ピッタリも無ければ遅れて出る所も無し。早く飛び込んでばっかり。 でも『強弱はやっているようだけど、もうちょっとハッキリ付けられたら良かったね{%チョキw…
コメント:2

続きを読むread more