何はともあれバイオリンとオカメインコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年はちょっと様子が違う

<<   作成日時 : 2017/09/05 16:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

あと6週間くらいで発表会の本番です。

練習は勿論進んでおりません

モーツァルトは想像以上に難しいのです。

でもね、数年前に弾いた3番を今弾いて見るとその時よりは指が動くのです。

だから今年の5番も数年後には今より弾きやすくなるんでしょうね。

今までの発表会の練習は、本番が迫ってくるとただひたすら「弾く」。

出来ないところはもうどうしょうもないので「省略」。

ポイントのみしっかり「抑える」。

こうだったと思います。

ところが今年は「ここをキッチリ弾く為にこの練習をしなさい」なのです。

もうそこ以外は「無視」。

駄目なところはいつも同じで16分音符の速い所。

指が回らない。右手と合わない。音がモサモサしてハッキリしない。

これを直すためにテンポを遅くして指板を叩く叩く叩く!!!

半音と全音をハッキリさせないとがっがりな音になるので全音は指を開く!半音は隣の指にキッチリつける!

モサモサと歯切れが悪いところは全ての指を所定の場所に置き、動かす指のみを動かす!(休めの指を微動だしないと言われても無理です。隣が動けば運命共同体になります。でも先生の指は動かない。これを何故?と質問すると出来るようにしたと毎度同じ答えが返ってくるので質問はしない。)

上記のような事のみやって来い!とは言われないけど、多分そうなんでしょうね。だってこれ以外レッスンでなんもやってくれないから。

発表会の前にアマオケの本番もあり、毎週何日かはどちらかを犠牲にしないといけないので非常に辛いです。

とか言って、実際はアマオケの曲、ほぼやってません。

今度のコンミスと新しくトレーナーになったチェロ君から「自分勝手にやらないで周りをちゃんと聞き、自分が今誰と同じか、ここではどの楽器が何をしているのかを良く聞く。みんな楽譜の見すぎ。周りと指揮者を良く見て!指揮者には指揮者の仕事をさせてあげて!」 と毎回言われるのです。

これはいつも技術的なことばっかりの練習になってしまっているので(まあ、アマオケなんでね。プロオケのように出来てる事が前提じゃないんで。)指揮者本来の仕事をさせげあげてと。

だけどさ、無理だって。コンミスとチェロ君が言った事だって、まずは自分のパートが出来ていることが前提でしょ?そんな事までやる時間がないです。希望通りにしたいのならオーディションで団員を入れればいいんです。でもそうなると敷居が高くなり、今でさえ団員が増えなくて困っているのに「上級者のみ」にしたら今の団員の殆どが消えます!

今日も愚痴愚痴愚痴。愚痴が炸裂です

あ〜あ、早く両方の本番が終わってくれないかな〜。 

今回が終わってもアマオケは次が直ぐにやってきますし、バイオリン教室はプチ発表会があっと言う間にやってくるのです。

毎度おなじみふぅです







お帰りの際には是非ポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
☆この際、発表会を優先させますよね〜! 大勢の中に紛れ込んで、そこそこ弾くわけにゆかないし・・・ご成功をお祈りします。  けっこう『段取り』は良さそうですね
ぬえ
2017/09/19 22:07
ぬえさん、こんにちは。返信が送れ、申し訳なかったです。
この記事を書いてから約1ヵ月たちましたが、何の進歩もないです。我ながらガックリです
練習時間が足りない事より、レッスン中先生が「あ〜あ、なんでそんな事するかねーー。いつまでたっても下手くそだなーー。」と心の中で言っているに違いないと思ってしまい、駄目子さんの事が物凄く悲しくて弾けなくなります。先生から「無理ならやらせないので大丈夫ってことです」と以前言われましたが「しかし、想像以上に駄目だこりゃ」なんじゃないかなーー。
自己過大評価できる人間になりたいっす
エメラルド
2017/10/02 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年はちょっと様子が違う 何はともあれバイオリンとオカメインコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる