何はともあれバイオリンとオカメインコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弾きたくない病再発

<<   作成日時 : 2017/07/23 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日、レッスンへ行きました。

発表会の曲はほとんど進まず。

と言いますか 「これ出来なきゃ全ておじゃん」 状態。

あるフレーズが難しく、中々思うように行かないとか、

速いパッセージが出来ないとか、

そんなことではなく、

速くて同じような音の並びが連続している時に 「左の指が速く次の音へ行ってしまう」 のです。

ほんの一瞬、拍よりも速い。だから指を離した後にほんの一瞬余計な音が鳴る。左右が合わないのだ。

自宅でメトロノームを使って練習し、自分ではちゃんとやっているのに 「音の終わりまで指がそこにとどまっていない」 と毎週言われちゃ〜まるで人格否定されているような気分。

こーいうのって癖みたいなものなので簡単には治らないのです。自分ではちゃんとやってる (つもり) なんだから。

何を弾いても指が先行してしまうのではないかと思ってしまって音を出すのが怖い。

たがら弾きたくないのだ。

ブログ更新なんかやってる場合じゃないのに。

アマオケの曲も弾けないものばっかりだしね。

どーすんの? わ・た・し

そうそう。それでね、先生が私にメンコンやブルッフを教えない理由は 「これ」 らしいのです。

なんとかギリギリ合っていて、本番で緊張して崩れて、でもなんとかギリギリ許せる範囲まで左右が合っていないと 「駄目」 らしいっす。

「今後難しい曲を教えることはないから」 と言われて目標を失ったけど、この話を聞いたときに一筋の希望の光が見えた気がしたけど、弾きたくない病が再発しちゃったし、上手く解決出来そうもないのでどうなのかな。





お帰りの際には是非ポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わかります!私もしょっちゅうなるはずのない
開放弦の音が混じっていますもん。
エメラルドさんのやっているようなちゃんとした
レベルの高い曲というわけでもないのに...
ゆっくりな曲ならまだましなですがね。
もん坊
2017/07/24 17:11
もん坊さん、こんにちは!コメントありがとうございます
私もしょっちゅういらぬ開放弦は鳴ります〜。移弦で腕の高さが曖昧なのでつい鳴っちゃうんですよね。もしくは指を離した時に弦をはじいちゃってるか。でもそれは気にしなくて良いと以前先生に言われました。厳密にはいけないんでしょうけどね。先生が弾くと一切余計な音はならないので
ここに来て「基礎は大切」とつくづく思いますです。
エメラルド
2017/07/24 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
弾きたくない病再発 何はともあれバイオリンとオカメインコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる