何はともあれバイオリンとオカメインコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も来ました。発表会の曲選び!

<<   作成日時 : 2017/04/24 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前先生から 『メンコンとかブルッフとか、そういう難しい曲は今後教える事はないから』 と言われまして・・・・・・

目標がなくなってやる気ゼロになりましたが、

よーーく考えてみたら、落ち込んでるばやいではないのだ!

【私には時間がない!】 事に気付いたのであります。

やる気を出し、もっともっと頑張って練習せねば。

だってね、レッスンに通えるのはあと10年くらいですよ。

年金生活になったら、レッスン代が払えませ〜ん!

それどころか今のとこの家賃が払えませんから。

どうなっちゃうんでしょうか?私の老後〜〜〜。

野垂れ死ぬっきゃないんでしょうかねーーー。

実際、切実な問題なのであります。

と言いつつ、その時に備えて今からキツキツの節約生活を送ろうとは思ってませんし、

ま〜どうにかしてくれるんじゃ〜ないかと、

ここで薄っぺらな信仰心を持ち出したりしてね

で、前置きが長くなりましたが、

今年の発表会で弾く曲は

《好きじゃないけど、やっぱりやっておきたい》 モーツァルトのコンチェルトにしたのです。

3年前に3番をやったので次は4番かなと思っていましたが、

ちと難易度が上の5番にしました。

先生に 『5番は無理ですか?』 と聞きましたら、

無理とか無理じゃないの返事ではなく、

『人によって弾きにくい弾きやすいがあるのでIMSLPで出てくるので最初の3ページくらいをさらってみちゃどうです?なんとかなれば大丈夫だし、弾けなきゃ残念ですが・・・』

と言われました。 それも 『1番と5番』 の両方やってみろと。

1番かーーー。

1番を弾く人いるんですかねぇ。

youtube で見てみましたらば、いましたね〜。

アンネ・ゾフィー・ムッターさん!

聞いた感じは1番の方が良かったのですが、弾いてみたら直ぐに 『駄目だ!弾けん!』 でした。

5番の方が音符の並びが単純かなと思いました。

もちろんまともには弾けませんが、一応最後までいけたので、5番にしようかと思ってましたら一昨日のレッスンで、

『発表会の曲は5番・・・・・ですよね?もう練習に入りますか?』 と先生から言われたので、

『うん、うん、うん。5番5番5番。 すぐやるすぐやる、もうやる!』

と返事を致しました。

そんなわけでローデのコンチェルト8番は仕上がりが遙か遠くのまま、お休みに入りました。

発表会の曲がコンチェルトやソナタの場合、発表会後に残りの楽章もやるんです。

そうすると、途中で止まったままの曲は頭の中でリセットされてしまってるのでゼロからの練習になるのです。

非常に苦労しているローデをまた最初から始めるとなるとな〜。辛いな〜。

終わった頃に春のプチ発表会が始まり、これが終わるとローデの次の曲であるヘンデルのソナタに入り、多分これも中々終わらないでしょうから、またまた途中で秋の発表会の練習に突入するのです。

毎年これの繰り返し。だからね、発表会の曲はコンチェルトやソナタを選んじゃ駄目なんです!教本を早く進ませたかったらね。






お帰りの際には是非ポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も来ました。発表会の曲選び! 何はともあれバイオリンとオカメインコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる