何はともあれバイオリンとオカメインコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《ふぅ》 と 《ふぅ》

<<   作成日時 : 2017/01/24 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こないだのレッスン。

ここ数年?数ヶ月? 1週間練習しても、ど〜も練習した感がなく、

「あれ?弾いた?うん。弾いた弾いた。弾いたはず!確かに1週間毎日弾いたはず!」

と、出かける前に思い出してみる。

でも何ひとつとして、課題をクリアーしていないのだ!

それでまず先生にその事をごちゃごちゃと言ってみる。毎回。

「こことこことここが駄目で音がめちゃくちゃ!兎に角何もかもがめちゃくちゃ!先生!めちゃくちゃなんですっ!」

先生は薄笑いです。

で、弾いてみたらば今回は 「課題は一通りクリアーしてるので(完璧じゃないけど)、この曲はおしまいにしましょう!」

やった〜 ヴィオッティーおしま〜い!ばんざ〜い

1つ目のふぅです。

     

次にもう1つのふぅ。

先週水曜日に仕事から帰ると、オカメインコ、ペイズリーのケージが血だらけでした

本人はケロッとしておりましたが、どこから出血してるのか、調べてみると、右の翼からでした。もう出血は止まり、血は固まっていました。

流血の原因は地震によるパニックです

会社は揺れませんでしたが、ネットで調べてみると夕方5時過ぎに近県で震度4でした。

自宅は震度1?2?それとも3?

アマオケの方に聞いてみたら 「揺れた〜!」 と言ってましたので、ペイズリーはビックリしちゃったんでしょうね。

いつも同じところがぶつかるようで全く同じ所から出血です。

少し心配でしたので土曜日に病院へ連れて行きました。

出血したところは特になんともありませんでした。

ついでにそのうと糞の検査もお願いしました。

そのうは 「綺麗過ぎるくらい綺麗よ〜」 でしたが、糞は 「ありゃりゃりゃりゃ〜。雑菌が沢山!」 で、投薬治療となりました。

ふぅ。

これが2つ目のふぅ。

     

レッスンの続きです。

ヴィオッティの次の曲はローデのコンチェルト8番、第1楽章です。

長〜いスラーがあり、難しいよ〜〜。譜読みが出来ないよ〜〜。

もうたいへ〜ん

ヴィオッティが約3ヶ月かかったので、ローデはその倍以上かかるんじゃないでしょうかねぇ。

ま〜コンチェルトなので普通に考えて、そのくらい、いや!それ以上かかるのではないでしょうか!

秋の発表会の曲はいつもゴールデンウイークが終わったら決めてるので、それまでにローデが終わらなければ、発表会後までローデはもちこしです。

コンチェルトなんぞを選んじゃった日にゃ〜3楽章まで全てやるので、終了はいったいいつ?

1年後?

そうなるとローデはリセットされちゃうのでイチからやり直しです〜。

くーーーーーーー






お帰りの際には是非ポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ペイズリーちゃんの大惨事・・・と思いきや、「出血」よりも「雑菌」が問題だったのですね! 長生きして欲しいですね。 
ぬえ
2017/02/05 16:34
ぬえさん、コメントありがとうございます。
お陰さまで投薬治療は1週間で終わりました。
本当に元気で長生きして欲しいです。鳥さんも病気になるとお金が掛かるんですよね〜。
エメラルド
2017/02/06 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
《ふぅ》 と 《ふぅ》 何はともあれバイオリンとオカメインコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる