何はともあれバイオリンとオカメインコ

アクセスカウンタ

zoom RSS オベルタスは・・・・・・

<<   作成日時 : 2016/10/24 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

22日は発表会後、最初のレッスンでした。

発表会前最後のレッスンで、確かいつも 「次にここ見てきて」 とは言われなかったと思います。

今年は新しいバイオリン4の最後の曲を発表会で弾き、その前のオベルタスを残すのみとなっていました。

後半はとてもじゃないけど弾けないと言うか、譜読みさえ出来ず。

「何じゃこりゃーーーー」 なので前半のみを見ていきました。

もちろんテンポはゆっくりで。

テッ!テテッ!テテッ!テテッ! は弾いて直ぐに力を抜く事が出来ず。 いまだにマルテレが出来ないので、まず解放弦で練習するようにと言われましたが、

後半はハイポジに飛んだり、重音ありでまともには出来ないだろうから、

「出来ない事をやっても時間の無駄なのでオベルタスはやらずに5巻に行きましょう!」

となりました。

これは嬉しいのか悲しいのか

以前4巻終了後は5巻に進むと聞いていましたが、私と同じくらいのレベルの人は「5巻は難しいからやらない!」と言われて教本は4巻までしかやらなかったそうで、「私に出来ますか?」 と思っちゃいない事を一応聞いてみた。

「難しい所は飛ばして出来そうな曲だけやる」 みたいな事を言われました。

結局ほとんどやらないって事になったりしないんでしょうか????

と疑問を持ちつつ、ヴィオッティ23番に取り組む事になりました。

この23番はむか〜し一度やりました。

youtube で聞いても、楽譜を見てもやった記憶なしですが

一度弾いてみたところ、

以前発表会で弾いた22番に比べたら難易度は半分以下です!

テンポはアレグロ。これをインテンポで16分音符をまともに弾く事は私には無理なのでまずは全体のテンポを落として練習する事にしました。

「出来ない所を後回しにしない!出来ないままで先に進まない!」 と決めたので、♪=60くらいまで落とします。

そうしないと小指の音がヘニャッとなってしまうし、左右がリンクしないのです!

あんまりテンポが遅いと、ゆっくりな所が弾きにくいですが、途中で止まってしまうビブラートの練習にもなると思います。強弱も厳しくチェック

急がず、慌てず、確実に進む事が早道!

今後はこれで頑張るのだーーー

エイエイオーーー






お帰りの際には是非ポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね。急がず、慌てず、確実に進む事が早道ですね!そうじゃないと「自分をだましたまま、固まってしまう」んですよね〜 
ぬえ
2016/11/07 10:31
ぬえさん、コメントありがとうございます。
確実に進むようにしているのですが、もう既に脳が固まって動かない箇所に差し掛かってます
どうしたらパパッと脳が反応するようになるのか全く解りません(悲)
エメラルド
2016/11/07 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
オベルタスは・・・・・・ 何はともあれバイオリンとオカメインコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる